疾走!お散歩ライド (おやつアリ!)

ジャッキーカルパスは魂の補給食。愛車はBianchi INTENSO♡

楽園ライド♡ホノルルセンチュリーライド100マイル走ってきたー!!【ザックリまとめ】


は〜〜〜〜最高。ハワイは最高。

こんにちは!ハワイは最高、ニャンCです。

f:id:lemoony:20171117163938j:plain

2017年9月。ついに、自転車を買ったときから「出よう」と心に決めていたホノルルセンチュリーライド 2017に参加してきました!!
スタートからゴールまで何もかもが楽しくて、わたし至上最長の160kmでしたが、夫婦揃って元気に走りきることができましたー!

そして日本に帰ってきた瞬間、とりあえす来年のホテルを押さえました。わはは。

というわけで、ホノルルセンチュリーライド、めちゃんこ最高だったので、ゆるゆるレポして行きます!

ホノルルセンチュリーライドとは

ザックリ言うと、

青い海!!

f:id:lemoony:20171108005545j:plain

でかい山!!

f:id:lemoony:20171108005010j:plain

輝く太陽!!

f:id:lemoony:20171107211056j:plain

 

ス〜〜〜〜…ッ

 

最高。

 

うんうん、最高だね。

 

もう少し詳しく言うと、ホノルルセンチュリーライドはハワイ オアフ島で毎年9月に開催されるファンライドイベントです。

f:id:lemoony:20171111015407p:plain

ホノルルのメインエリアの端、カピオラニ公園から日の出とともにスタートし、島の右側をぐいーっと北上、折り返し地点のスワンジービーチパークでUターン、ぐいーっと南下して帰ってくる、最長100マイル(160km)のコースを走ります。

f:id:lemoony:20171107002803p:plain

コース内には、海あり山あり、ジャングルあり。ホノルル市内から飛び出すと、ハワイはでっかい自然がいっぱい!!
山なんてもう明らかにジュラシックパーク。そう、まさに100マイル折り返し地点の手前が映画のロケ地なんですって。

f:id:lemoony:20171111013430j:plain
▲この左の山に恐竜がいるんだなあ。いやー、これはいるよなあ。

日本からの参加者も多く、エントリーもゼッケン受け取りも事前説明会も当日MCも日本語verありで、中高の英語教育の記憶が完全に欠落した人でもとても安心。(そう私です)
また、JAL協賛のイベントという事もあり、日本からハワイまでJALに乗れば自転車も無料でハワイまで運んでもらえます。

そう…ホノルルセンチュリーライドは、海外らしい開放感と、海外だけど困らない安心感を併せ持つ、まさにオイシイとこ取りのファンライドイベントなのです!!

ホノルルセンチュリーライド 一問一答

参加前、個人的に「どんなだろう?」「ちょっと不安かも」と思っていたポイントをザックリまとめてみました。これから参加してみたいな、という方の参考になれば幸いです!

飛行機輪行って難しくない?

頑丈な箱さえあれば、問題無し!
BTBの輪行箱(スタンダード)を使いましたが、5,000円くらい&頑丈&簡単&安心!いい箱でした。
箱に詰めたら家から空港までQLライナー(佐川)に運んでもらって、空港に着いたらJALに任せれば、すぐハワイよ…。正直、普段の輪行よりラクだったのでは!?

ツアーで行く?個人手配で行く?

私たちは個人手配で行きました。
JALで飛行機をとって、Booking.comでホテルを探して。
ちなみに個人手配で行くことにした最大の理由は、魂の実家・ロイヤルハワイアンホテルにちょっとだけ泊まりたかったから。エヘヘ。
日程は5泊7日で、価格はツアーより…やや…安い?トントンか??ってくらいです。

ちなみに、ゴールでお見かけしたJALパックのツアーの皆さんはすっごく和気あいあいとしていたので、例えば、一人で行くけど誰か一緒に走って欲しいな〜!という方にはツアーも良さげ。

f:id:lemoony:20171117185828j:plain
▲ピンク狂、魂の実家・ロイヤルハワイアン!!

空港からホテルへの移動は?

スーツケースと自転車を両手に、タクシーです。
空港で大きめタクシーを呼んで、48ドル(5,500円くらい)でした。(大型荷物料含む)
なんとか1台のタクシーにBTB輪行箱×2、スーツケース×2、ヒト×2で乗せてもらえました。
行きは自転車ヨコ積み(ウウ!私の自転車が下敷きに!)、帰りはタテ置きに。
タテで乗ったんかーい。
なお、たまたま行きも帰りもチャーリーズ・タクシーでした。日本語サイトで事前予約も出来るみたいなので、次は予約しておこうかなあ。

>チャーリーズ・タクシー
http://charleystaxi.com/jp/book-taxi/

そして行きも帰りもどっちもクレジットカードの読み取りの機械の調子が悪かったので……、念のためドルも持っておくと安心ですね……。

路面が結構悪いって聞いたけど…

これは、全然、恐れていたような悪路ではなかったです。荒川CRを上流に向かって行くのと同じくらいのデコボコ程度かな(笑)
雨の2015年は序盤からパンパンパンク祭りだったらしいのですが、2017年はお天気がよかったのもあり、2人ともトラブル無く完走することが出来ました。全体を通しての感想は普通に走りやすかった!です。
事前説明会でも「路面は年々きれいに舗装されてきている」という事だったので、来年はもっと走りやすいかも。
また、アメリカは車がでかいので、道路も広い。路肩も広い。ゆえに、都内を走るのは恐くて苦手ですが、ハワイではあんまり恐いシーンはなかったな〜。

強いて言うなら、ハイウェイの排水溝が大口を開けていて精神的に吸い込まれそうだったりは、しました(笑)

山?山ある?つらい?

2017年はイベント直前にコース変更があり、全米ベストビーチにも選ばれたハナウマベイ沿いの道が通れなくなり、内陸の「ハートブレイクヒル」を通るコースになりました……。
ハート!!
ブレイク!!!
ヒル!!!!!!!
ハートブレイクさせる気満々のヤバい名前ですが、旦那ちゃんは楽しそうに登っていました。私はアクションカムにゼエゼエハアハアヒイヒイが録音されていました(笑)
でも、山あれば下りあり。ダイナミックなダウンヒルは爽快でした〜〜〜!!

日焼けはどう?

やはり南国。日差しがめちゃんこ強いので、全く焼けなかったとは言いませんが、UVケアをきちんとすれば「やっちゃった…」って焼け方はしませんでした。
塗る日焼け止め!飲む日焼け止め!アームカバー!塗り直し用スティックタイプ!全部乗せで行くわよ!

ちなみにLongs Drugs(ドラッグストア)なんかに行けばSPF100の日焼け止めや、SPF50のリップも売っていました。南国の太陽と戦えるのは、南国の日焼け止めか…。
私はお土産にSPF45のリップ(アロエエキス入り)を買ってみました!次の夏使お〜っと!

エイドはどんな感じ?

水と氷が山盛り貰えるよ!なのでボトル1本でも困りませんでした。(でも公式アナウンス的にはダブルボトル推奨)
序盤のわたし:(水道水のあじ…)
後半のわたし:おいしい!ハワイアンウォーター(水道水)おいしい!!
スポドリゲータレードが。ゲータレードは濃いエイドと薄いエイドがあって楽しいです(笑)濃いエイドに当たったときは、いっぱいおかわりしました。
食べ物は、シェイブアイス(かき氷)、マラサダ(ドーナツ)、プレッツェル、ピーナッツバターのせバナナ、スターフルーツ、オレンジなどなどアメリカンかつ南国らしいおやつがいっぱい。
とくにオレンジがおいしくて、旦那ちゃんと二人でムッサムッサ食べました。いやもう全てのエイドでめちゃくちゃオレンジ食べました。
ポケットに入れられるようなプロテインバーも貰えましたよ〜!

して、費用はおいくらほど?

飛行機、ホテル、エントリー、食事、お土産、移動、観光…諸々合わせて、
ザックリ言うと、夫婦2人で5泊7日、50万円くらいです。

私のボーナスはすべてハワイの風、花の香りになりました。いい課金したわ〜。
せっかくのリゾートなので、ほどよく贅沢し、ほどよく身の丈に合わせた感じです♡

行こう!ホノルルセンチュリーライド

2018年の開催は9月30日!エントリー開始は2月予定とのこと。

私も次回はもっともっと楽しもうと思い、英会話の本を買い込みました!!

160km走って、豪勢なディナーを流暢な英語でオーダーするぞーーーっ!!!!

www.honolulucenturyride.jp

 

\ 最後まで読んでいただきありがとうございます! /
▼クリック▼していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

 

Please follow me!
TwitterでBlog更新のお知らせをしています。良かったらフォローしてくださいね!