読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

疾走!お散歩ライド (おやつアリ!)

荒川CRでおやつを食べながら、ホノルル目指してユルく真摯にトレーニング中。愛車はBianchi INTENSO♡

荒サイ満喫!!榎本牧場〜さくら堤公園〜ホンダエアポート〜cafeVIA…天上に咲く花を目指せ100kmライド!

秋深し、コンビニおでんが、70円。

こんにちは!ちくわぶ大好き、ニャンCです。

f:id:lemoony:20161012231041j:plain
▲10月上旬某日。久々のド晴天!!我らの荒川も雄大である。

箱根を登ってから次なる何かに挑戦したくて仕方が無いSPAMミートくんが、

『ニャンCさんんン〜〜〜めっちゃ良い本見つけたよ〜〜〜〜!!』

と買ってきたのがこの本。

f:id:lemoony:20161023212416j:plain▲ジャーン!

自転車ビギナーでもOK!「絶景」サイクリングガイド〜〜!!

『Woo〜!でかしたSPAMミートくん!』

実はわたし、カメラを背負ってライドに行くのがロードバイク購入前からの野望だったんです!「ロードバイク」で「絶景」にたどり着けるなんて最高にイイじゃないですか!!

 

どれどれ……パラパラ。

荒川サイクリングロード(上流)……フムフム。

f:id:lemoony:20161023213623j:plain

い、イイーーーッ!!!

木漏れ日の荒サイ、彼岸花の真っ赤な花道!!奇跡的に季節(9月下〜10月上)もぴったり!!!荒川CRといえば私たちにとって定番のコースなのですが、じつはまだ上流って行った事ないんです。

鼻息荒く、さっそく『さくら堤公園』を目指すついでに荒川中〜上流で行きたいなあと思っていた所全部入り♡ルートを作ってみたところ、

なんと、往復約100km!

 

……ついにこのときが、来たんだね。

 

今まで最長60km程度しか乗ったことがない我々にとって、100kmは未知の領域です。
ただ、箱根を乗り越えた(一部歩いて乗り越えた) 今、平坦100kmは、新たな目標としてピッタリの「ギリギリ感」を感じられる、絶妙な塩梅!
 

……しかしながら、9月はあいにくのお天気が続き、タイミングを逃し&逃し。

やっと晴れたと思ったら休日出勤日で…。

会社でマジメにPCに向かいながらマジメにTwitterを眺めていたら、まさに私達が目指していた彼岸花の花道の景色がアップされていたのDEATH……

 

お花さんたちよ、い、生き残っていてくれ……!

 

100kmに挑戦する前に一度、途中で折り返して80kmくらいを試しに走ってみてもいいかナァ〜〜??なんて思っていましたが、
もう練習80kmを挟んでいる場合ではありません。
次に晴れたとき、そのときがぶっつけ100kmチキチキロングライド決行日じゃーー!!!

荒川中流から上流に向かってスタート!

どピーカンの10月某日。我々は荒川上流に向かってロードバイクを走らせました。

あ、この日の「絶景」の為にミラーレス一眼を快適に背負えるように『ニンジャカメラストラップ』を新規投入してみました!
いわゆる"速写ストラップ"というジャンルのカメラストラップで、ストラップをしゅっと伸ばして、カシャッと撮って、しゅっと背負う、が超簡単メチャ素早く行えるというニンジャっぽいものです。(説明ヘタ)

とりあえず動画をご覧になって。なお、動画を見ると欲しくなるヤツです。

ちなみに私は身長153cmの小さき民なので、▼下のショートにしました!が、177cmのSPAMミートくんも普通に使えていました。

 

エヘヘ、それじゃあ、お買い物自慢はそこそこに。

荒川中流を上流に向かって行くと、見慣れたサイクリングロードの景色から突然田舎の田んぼ道にミラクルチェンジし、田んぼの脇の彼岸花が枯れていたり咲いていたり、私の心を惑わせます。

そして、さっきまでたくさんいたローディーさんたちが、姿を消しました。

その理由は、

多分これだーーーッ!この道路のシマシマだーーーッ!

これが結構な凸凹のあるシマシマなので、通るたびに

ドゴドゴドゴドゴッ…!!

ドゴドゴドゴドゴッ……!!

自転車跳ねる跳ねる。すごく…走りにくいです…。

シクロッ…(ドゴドゴ) クロスッ…って(ドゴドゴドゴ)こういう感じ??(ドゴドゴ)
やめてええ……(ドゴドゴドゴ)

▲上のストリートビューで見ると、左右にちょっとスキマがあるから凸凹を避けられそうにも見えますよね?

そこ、荒れてっから!!!
このドゴドゴからは逃れられないかんねっ!!

ふと左の土手の上を見ると、多くのローディーさんが。

どうも正解はあちらの道に上がるコースだったようです……
土手に登る坂をめんどくさがったが故のドゴドゴ道……

今回はせっかくGARMINにコースを入れてきたのに……コースアウトの警告をスルーしたら、このザマよ!!!

その後も、えっ、合ってる?という謎の細道を通ったり、同じようにスマホを見ながら「えっ、合ってる?」と相談をしているローディーさんに出会ったり。
そうして集まってしまった迷える子羊集団で、えっ、本当に?本当に合ってる?という謎の細道を乗り越えてたどり着いたのは…

榎本牧場

荒川ローディー定番休憩スポット、榎本牧場さんだよ〜〜〜!!!!!

ものすごい人数のローディーさんがご休憩中でした。
私たちの通ってきた道にはこんなに人の気配はなかったぞ…!?(不正解の道だから)

まあ、たどり着いたからいっか〜♡

f:id:lemoony:20161022165449j:plain
▲お天気よすぎて、凄い勢いで溶ける〜〜

ジェラートーー♡

私はね……
一生、どれかひとつの味のアイスしか食べられない、っていう選択の時が来たら、絶対に『ラムレーズン』を選ぶって決めているんです。覚悟はできてます。

でも幸いなことに、まだ選択の時が訪れていないので、

『ミルク』と『ラムレーズン』のダブルにしましたよォ!!!

最高♡♡

いつまでも世界が平和でありますようにっ♡

f:id:lemoony:20161022170336j:plain
▲ミニブタ「ムギューーーン」

f:id:lemoony:20161022171315j:plain
クックドゥルドゥル

f:id:lemoony:20161022171434j:plain
▲牛乳に相談だ。

この日の榎本牧場はすごく賑わっていて、ジェラートをペロつきながら牛の自動搾乳をボンヤリ眺めているうちに、ジェラート屋さんが大行列になっていました!周りのローディーさんも「こんな人が多いの見た事ない!」と言っていたほど。

ウーン!久しぶりのいいお天気だったもんね〜〜!!

f:id:lemoony:20161022172619j:plain
▲ああ〜〜〜本当にいいお天気だ〜〜〜〜!!!!!

お天気が良くって、ローディー元気♡

ミニブタもニワトリも元気♡

ハア〜〜〜〜〜

草むらのムシも元気〜〜〜〜(泣)

榎本牧場を後にすると、草むらに囲まれた細い道を走る事になります。

荒川CR下流では見ない大きさのバッタやカマキリ、空気のごとく存在する無数のトンボ、心臓めがけて飛んでくるカナブン(鋼鉄製)(クソ固い)(めっちゃ痛い)に、BIGブラックイモムシ。

荒川上流は、生き物パラダイスである……白目。

「バッタ〜〜〜!!(注意ー!)」「イモムシーー!(踏まないでー!)」と後続のSPAMミート君に叫び続けながら、ひたすら走ります。

この先に「絶景」が待っていると信じて!!!

さくら堤公園

……ハイ♡

f:id:lemoony:20161022180401j:plain

残念♡(´;ω;`)ブワッ

f:id:lemoony:20161022180447j:plain
▲しおしおしお………

虫の攻撃をくぐり抜けてたどりついた『さくら堤公園』ですが、残念ながら彼岸花のピークは過ぎており、道の両側にブワッと赤い花が咲いている風景は拝めませんでした……

f:id:lemoony:20161024202817j:plain

が、比較的お花さんが生き残っている場所で、良い角度で撮れば……、

f:id:lemoony:20161022193012j:plain

満開だ〜〜ッ♡♡

見頃は過ぎていたとはいえ、これだけ赤い花があると十分アヤシイ世界……
彼岸花こと曼珠沙華と言えば、天上に咲く花を意味するんですって。

まんじゅしゃげ【曼珠沙華

〘仏〙 〔 mañjūsaka〕 天上に咲く花。白くて柔らかく、見る者に悪を離れさせるはたらきがあるという。
ヒガンバナの別名。 [季] 秋。

OLYMPUS PENのフィルターで彩度バッキバキに上げて撮っちゃったので、すげード派手な天上界だけども。

さて。ここが折り返し地点なので、だいたい50kmを走ってきた事になります。
いつもだったらあと10km走れば家ですが、今日はまだまだ50kmあるので2箇所で休憩を取りながら帰りま〜す!

 ホンダエアポート

復路・第1の休憩ポイントです!

f:id:lemoony:20161022200704j:plain
▲真っ青な空を飛ぶのは気持ち良さそう〜〜〜〜

ホンダエアポートにはバイクラックもあって、私たちの他にも何人かのローディーさんが空から降りてくるパラシュートを眺めていました。

ん……?

f:id:lemoony:20161022201244j:plain

お、おおお……!?

f:id:lemoony:20161022201159j:plain

 オオーーーー…!?

f:id:lemoony:20161022201624j:plain

(よかったーーーー……)

そこにいた全員がざわ…ざわ…しながら見守ってしまいました(笑)

なお、体験スカイダイビングは32,000円ほどとのこと。

空を見上げながら、32,000円がひとーーり、ふたーーり……いっぱーい!!

いやあ……お互い趣味にお金がかかりますなあ😊ニッコリ

ホンダエアポートには自動販売機もいっぱいあるので、水分補給もできますよ!

f:id:lemoony:20161022202638j:plain
▲私が猛烈に信仰しているアミノバリューーもあるぞーーーーっ!!!!

さ、ここからまた少し走って次のポイントを目指します〜〜

f:id:lemoony:20161022211510j:plain

途中でモトクロス大会などを眺めたり。

ん?ンン?中央に…

f:id:lemoony:20161022211539j:plain

見てーー!!すっっごい跳んでるバイクいるよーーーー!!!!!
スゲーーーー!!!!!

荒川沿いって、野球やサッカーを始め、本当に色々なスポーツをたくさんの人が楽しんでいるんですよね。スポーツとは無縁の人生を生き抜いてきたインドアプロフェッショナルなので、ロードバイクに乗らなかったら全く知らなかったであろう世界がいっぱいあるなあ〜。としみじみ思うのです。

cafe VIA

ほいきたー!復路・第2の休憩ポイント!こちらも荒川ローディー定番の憩いの場〜!!
古民家cafe VIA(ヴァイア)さん!

f:id:lemoony:20161022213302j:plain

VIAって、なんて意味なのかな…?と思って調べると、

via[ˈvaɪə]     

~を経て,経由して

とのこと!
そういうことか〜〜。たくさんのサイクリストがライドの途中にcafe VIAを経由して、またそれぞれの先を目指すんですね。なんて素敵な店名なの……!!

f:id:lemoony:20161022213953j:plain
クランベリーの入ったバナナブレッドと、越生の梅ジュース。クエン酸が染み渡る。

榎本牧場と同様、やっぱりたくさんのローディーさんで賑わっていました!

f:id:lemoony:20161022214841j:plain
▲お外の席もステキ〜

フーム…穏やかな時間……

f:id:lemoony:20161022214912j:plain▲白馬をメルヘンチックに撮影したりして遊ぶ。

ボンヤ〜〜〜リ。

ついついまったりして、ちょっぴり日も傾いてきてしまいました(笑)
さあ、あとは家に帰るだけですよ〜〜〜とcafe VIAさんを後にして少し走ったところで、

 

SPAMミートくん、チェーンはずれる。

ほいほい、はやく直してね〜〜〜(笑)と見守っていましたが、

何かがおかしい。

内側に落ちたチェーンが、チェーン脱落防止のパーツの下に潜り込んでしまって、チェーンが持ち上げられない…。

f:id:lemoony:20161024203404j:plain
▲このパーツがチェーンの脱落防止のパーツ。脱落するまで知らなかったよ。

ま〜〜、チェーンが"落ちる"のを防ぐパーツなのですから、上に"あげる"のも防いできますわな。ガハハ!

………。

通り過ぎるローディーさんからも「Bianchiだ…」「Bianchiトラブってる…」と囁かれます(笑)

………。

「ウエ〜〜〜ン!Bianchiストアさ〜〜〜ん!どうしたらいいの〜〜〜〜!!!」とSPAMミートくんが半泣きで電話すると、

「そのパーツを、アーレンキーで緩めてくださーい!」とのこと。

………。

そういえば、持ち運び用アーレンキー、紛失したまま……買い直していなかった……。

………。

………。

け、結局、cafe VIAのお客様に助けてもらいました……。

その節は誠に!誠にありがとうございました!!!!
反省してすぐ工具を買い直しましたーーーッ!!!!
それから、チェーン落ちの原因と思われるワイヤーの伸びも調整してもらいましたーーーッ!!!!

 

箱根に引き続き、ライドの〆はプチトラブル……。
なんだか、どっと疲れが……。
私のムチムチで疲れ知らずの太ももも、疲労を感じ始めました。

アア〜〜〜〜……

地道に漕いで行くと、荒川CRもいつもの見慣れた景色に戻り、見慣れた景色が夕日に染まり、我らもライトをポチっとな。

「夕方・夜は走らないつもり」でいたのに、案外、夕方も走る羽目になりがち……なので、もっと夜装備を整えておいた方が良さそうだなあ。ヘルメットにもリアライト付けようかなあと考えながら、シュルシュルと漕いで、

はじめての100kmライド <完>となりました!

うあ〜〜〜〜い♡100kmは達成感あるぞ〜〜〜〜〜い♡
疲労感も心地よ〜〜い♡

リビングの床に体を投げ出し、お行儀悪くソファの背もたれに足を上げ、

かじるアイスは最高じゃい♡

f:id:lemoony:20161020234335j:plain

これ本当に美味しすぎて罪深いので、是非食べてみてください。私もラムレーズンしか食べられなくなる日が来る前に、山ほど食べておきたい。

100kmライドその後

大変悲しいおしらせです。

この度のライド、SPAMミートくんのサイコンでは100kmを達成しておりましたが、わたくしのGARMINでは93kmライドとなっておりました(号泣)

SPAMミートくんは家を出たときにライド開始、私は荒川CRに出てからライド開始としていたことや、作ったルートを自由にコースアウトしたため予定よりも近道できてしまったことなどが要因…かと…ウウ……

100kmライド、またリベンジします!!!!!!

とりあえず、7月からロードバイクに乗り始めて3ヶ月ちょっととなりましたが、100kmに挑戦できて良かったです!
とくに一般道でなくサイクリングロードをひたすら走るという『安心感』のあるチャレンジは、我ながらナイスチョイスだったかと思います。
車も来ないし〜、自分のペースで走れるし〜、道に迷う心配も無く〜……いや、私は道に迷いましたけれども!
サイクリングロードは「100km走る」という事だけに集中できる良い環境なのは間違いナシ!
更に、牧場に寄ったり〜、パラシュートを見たり〜、カフェに寄ったり〜と程よくお楽しみポイントもありますし、

荒川サイよかとこ、一度はおいで〜〜!!

 

\ 最後まで読んでいただきありがとうございます! /
▼クリック▼していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

 

Please follow me!
TwitterでBlog更新のお知らせをしています。良かったらフォローしてくださいね!

ロードバイク初心者、箱根5区をゆく【死闘編】

前回のヤマノボリ!

ーーー荒川サイクリングロードの出入り口の坂しか登った事が無いのに、温泉につられて箱根駅伝の5区(山の神担当区間)を登り始めてしまったロードバイク暦2ヶ月夫婦のふたり。
なんとか宿泊地の小涌谷にはたどり着いたけれど、早起きしなかったり、箱根らしいフォトスポットで写真を撮りあったり、1時間待ちで湯葉丼を食べてエンジョイしたり、なんでもない道を写真におさめたりしていたせいで時間は押し気味、雨雲迫り気味!?
でも、僕らのゴールはここじゃない。これから
いったい、どうなるの〜〜?

現在地を確認!

f:id:lemoony:20160928000549j:plain

小田原中継所を出発し、小涌谷まで登ってきました。高低差は約600mくらいかな。
荒川サイクリングロードの出入り口の坂、何回分になるのかな???

地図で見ると、下記の辺りです。目的地にしている芦ノ湖も目前ですね!!

f:id:lemoony:20160928002217j:plain

……目前に見えますよね??

これがあんまり目前じゃないんだなあ……(笑)

後半戦・作戦会議

正直な気持ちを申し上げますと、私は「ここで終わっても良いんじゃないかな」と思っていました。
台風12号の影響で昼過ぎから雨予報も出ていたのですが、運良く降られずに済みましたし…この後も降らないとは限らないですし…
時間も予想以上にかかっちゃったので、下手したら夕方ライドになっちゃいますし…何よりこの先に進んで、帰りがローストビーフ食べ放題(夕食)に間に合わないのは絶対に嫌です。

「というわけで、残念だけど…今回は……」

ーーーSPAMが最後まで走りたそうな目でこちらを見ている。

「生きていたらまたチャレンジできるし……」

ーーーSPAMが最後まで走りたそうな目でこちらを見ている。

「では、私を置いて一人で行くがよい……」

ーーーSPAMが最後まで走りたそうな目でこちらを見ている。

「ウッ…じゃあ、行ける所まで……」

というわけで、

リュックもおろしたし、グイグイ行って、
さっさと帰ってくるぜえーーー!!!

さて、次に目指すのは国道1号線最高地点です!!

START!後半戦

ゴメン〜〜!!
リュックおろしたけれど、
思ったよりグイグイ行けない〜〜〜(涙)

f:id:lemoony:20160928234229j:plain
加藤浩次も涙の謝罪だよ (ユネッサンにて)

リュックをおろしてもリュックに削られた体力は戻ってこなかったし、《最高地点》を目指すということは、最高地点まではまだひたすら登りです。

そして、箱根ホテル小涌園(右手にはユネッサン)以降は、雰囲気も急に本気の山!
人が歩いていると「エッ、なぜここに人類!?なぜサラリーマンがトボトボ路肩を歩いているの!?山だよお!?」と思うくらいの山。いや本当になんでサラリーマンいたの???
周りにユネッサンやら宿泊施設やらがあるので人が歩いていてもおかしくはないのですが…歩道も無いし、本気の山なのでお宿といえばしっぽり隠れ宿風で真っ白なベンツが車寄せに止まっているカンジ。ベンツで来る人は歩かない。

つまり、人が歩いているのを不自然に感じるなら、自転車が走っているのもまあまあ不自然かも……というわけで、まだ暗くはないのですが、テールライトをON!!して進みます。
自転車を買ってから初めて活躍するテールライト。赤いし明るい。先行するSPAMミートくんの赤が目に刺さります。

道すがら"東堂庵のモデル"とささやかれる素敵な老舗旅館「箱根小涌谷温泉 三河屋旅館」を見かけたり、草ボウボウの歩道が出現したり、草ボウボウの歩道の横に薄暗く砂利道なハイキングコースを発見してしまったりしました……。

ゴクリ…徒歩で来る人がいるんだね……。

と、私が思っているのと同じくらい、

ゴクリ…君たち自転車で来たの……?って車で通り過ぎる方々に思われているのかもしれません。

歩道が出現したので、自分に甘い私は、乗れそうなところは乗って、疲れたら自転車を押して進みました。自転車を押しながら、歩道にボウボウに生えているアザミの花を避けられず轢いてしまったりして、あっ、結構疲れているのかも……と思いました。アザミごめんよ。

そして疲れているので写真も少なく、Blogも文字だらけに。

ちなみに「乗れそうなところ」とは、一見平坦に見える…いや、これは、ユルくだりじゃないか!?ヤッピピーーー!!というところです。でも乗ってみると、平坦ですらなく、のぼりです。足を止めれば自転車も止まる……。止まるね……。

それでも、ひたすら、前に進むのみです。ズイズイ。

POINT⑤:国道1号線最高地点

……つ、ついたーーーー!!!!歩いたり乗ったり歩いたりしましたが、着きましたよ!

ココに何があるかというと、薄汚れた看板と、生き生きとした青草、ビュンビュン通る車だけなんですけれどもネ。

f:id:lemoony:20161005002908j:plain
▲画像補正してもどん曇り感がぬぐえないほど、普通に曇ってきました。

実は箱根旅行から帰ってきてから知ったのですが、ここが弱虫ペダルのインハイ1日目・山岳リザルトライン、ありがとう 楽しかったよ3年間……のあそこだったようです。まじか〜ワア〜聖地だこれ!!

そしてついに、この聖地こそがこの山登りの山頂!
おめでとうございます!さあ、ここからはダウンヒルですよみなさん!!

ただ、ひとつ問題が。

小雨降ってきたかも。

せっかくありつけたダウンヒルなのに…………。
ウウッ、まあ、気をつけて行きましょうか。

 

シャーーーーッ

 

小雨だと思っていた雨粒が、下り坂のスピード感で容赦なく顔にビシバシ当たってきます。目もショボショボしてしっかり開けられません。体感的には小雨ではなく中雨くらい。子猫かと思ったら子トラだったくらい。生卵だと思ったらゆで卵だったくらいの違い。

これ、小雨ナメとったら死ぬでえ!!

雨に濡れる体。スピード感。受ける風。冷える体。想いを馳せるのは、ホテルに置いてきたリュックの中のウインドブレーカー(昨日買ったやつ)。

おいおいおい、ウインドブレーカー、今だよおォォォ〜〜〜!!!!!

ア…ア……アア………目がしょぼしょぼする……さむい…………

と、荒サイでは体験できない長いダウンヒルの洗礼を体いっぱいに受けながら、それでも、予習してきた「長いダウンヒルは下ハンを持ち、ブレーキに指をかけておきましょう。」を忘れず実践しましたし、SPAMミートくんにもドヤ顔で教えてあげました。

なるほど、下ハンのほうがブレーキかけやすくて断然安全ナリ〜〜。

初心者的には、下り坂で下ハンなんて持ったら、ツンのめって、前に転がり落ちてしまうのでは……と思わずにはいられませんよね。よく、ぶっつけ本番でやったなと思います(笑)

ナルホド&ナルホドなーと思いながら下っていると、「ニャンCさんもっとスピード落としてぇぇーー!!」と後ろでSPAMミートくんが叫んでいます。曰く、路面は濡れ始めが危険なんだそうです。アスファルトの中のホコリや油が浮いてきて、ヌルッツルッっといくんだそうです。2人でも寄れば文殊の知恵ですね。

これに限らず、ロードバイクは本当に今まで知らなかったこと・経験してこなかったことばっかり出てくるので、どれだけ予習してきても足りないというか、そもそも疑問にすらたどり着けなかった事にわんさか直面するので、自分の知識外のことを知っている人が共に走ってくれるのは、本当にありがたいです!

新しいことを誰かと一緒に始められるっていうのは、実に幸福なことですね。

ところで、グイグイ下っているこの坂、帰りにはに登りになるんですよね〜〜〜。

あっ、ムリ。帰れないなコレ。

出発前に「行ける所まで行こう。」(=引き返せるところで引き返そうの意)と言っていたのに、文字通り本当に行けるところまで行く気ですよこれは。完全に手遅れです。文殊の知恵(2人ver)をもってしても、長い登りは我々の冷静さを失わせるには十分で、目の前の、漕がなくていい、ただひたすら重力に身を任せればいいダウンヒルの快感にまんまと飲まれてしまいました。人はなんて弱い生き物なんだ……。

さあ、色々考えているうちに、芦ノ湖に到着でっす!!

ここまで来たら、あともうひと頑張りで箱根駅伝往路ゴールです!!!

GOAL!箱根駅伝往路ゴール(芦ノ湖)

GOOOOOOOAL!!!

f:id:lemoony:20161006221708j:plain

GOOOOOOOOOOOAL!!!

f:id:lemoony:20161006221733j:plain
▲片手離せるようになっておいて良かった〜〜〜〜!!!!(笑)

いやあ、この写真を撮る為にここまで頑張ってきたってもんです!!

はしゃいで、2人×2回ずつゴールしました!!

f:id:lemoony:20161006223023j:plain
▲観光に来ていたインド人ファミリーのパパが「撮ろうか〜?」って、撮ってくれました!!

重厚感のある曇り空と、ド派手な海賊船が僕らを迎えてくれましたよ!!

写真はちょっと明るく補正していますが、実際中々の曇り具合(小雨)だったので、残念ながら芦ノ湖の定番風景の赤い鳥居や富士山は全く見えませんでした(笑)

さあさあ、存分に記念撮影を楽しんだら、雲行きも怪しいので、い・ろ・は・すをボトルに補給して素早く折り返しての帰路モードに。

登れ!再び小涌谷へ!!

めちゃめちゃ雨降ってきたよ〜…!

いやむしろ、昼過ぎから雨予報だったのに、良くここまで耐えましたよね。

まあ、Yahoo!雨雲レーダーによれば強い雨はもうすぐ通り過ぎそう。ということで、屋根のあるところでしばし雨宿りをしたり、ジップロックスマホを包んだりします。

雨の日に走るつもりが全くなかったので、防水のサドルバッグじゃないんだなあ〜。

そしてここで、ある事に気がつきます。

テールライトが、切れている。

良かれと思って早めに点けていた事が仇に……

フ……

これでもう、わたし、法のもとで夜間の走行は出来ません。

オラーーー!!!!
日があるうちに帰るぞーーーーーー!!!!!

元気よく、小雨になった道へ漕ぎ出します。

そう、私たちの冒険はまだまだ、これからなのだから!!!

そして慈悲なき日没……

ま、ま、間に合わなかったよおおお〜〜〜〜

そして、濃霧だよお〜〜〜〜

べそべそ……

カーボン製手押し車と化した Bianchi INTENSOちゃん。霧の中でフロントライトの光が拡散してイイ雰囲気になるくらいのガチ霧です。過酷すぎかよ〜。

SPAMミートくんは「いや〜〜凄い体験だね〜〜〜!!」なんて言っています。呑気かよ〜。

太古の昔に自動車教習所で教えてもらった事を、ペーパーゴールド免許パワーで思い出しながら、ライトをロービームにしたり、下に向けると視界もちょっとマシ…かな…?霧すぎて何とも言えません。過酷すぎかよ〜。

SPAMミートくんは「いや〜〜イイ勉強になったね〜〜〜!!」なんて言っています。前向きかよ〜。

心無しか、雨もまた本降りに…。過酷すぎかよ〜。

そんなとき、スネにばしっと当たった何かが、とても痛い!!!!

お、おまえは、

あのとき踏んだアザミじゃないか……!!!

アザミの棘がレーパンの厚みを越えて突き刺さってきました!!!

過酷…!!すぎ…!!かよ……!!!

でも、私たちがまだ夫婦ではなく彼氏彼女だった頃、

炎天下の小田原城(砂利敷いてある)にヒールのサンダルで遊びに行き、陽炎が見えるくらいの炎天下の道をひたすら歩いておでん屋さんにランチに行き、鉄板みたいな炎天下の道を引き返して浜辺を散策し、人がゴミのような平塚七夕祭りに赴き、ヒールのサンダルで人がゴミのようなゴミのようなゴミのような道を牛歩し、辛くて辛くて辛くて号泣して、横浜のアウトレットで大切にしていたヒールのサンダルを脱ぎ捨てて、ビルケンシュトックのサンダルを購入して帰ったあのデートに比べれば、

雨と濃霧の中、カーボン製手押し車を押しながらずぶ濡れで山道を下る事くらいはワケないってもんです。

ひたすら歩いていけばホテルにたどり着けるはずなので、クールに前を向いて進みますよ。

……。

………木がいっぱいの暗闇の方向いたら、オバケとかいそうだね。(ボソッ)

…………。

………なんだか明かりが見える気が。

 

オラーーー!!!
人里っぽくなってきたぞーーーーー!!!!!

ウアアア怖かったよおお……!!!ローストビーフに間に合わなかったら、どうしようって!!どうしようって!!怖かったよおお!!

 

というわけで、実に、ギリッギリ、
ローストビーフ食べ放題までにちゃんと帰れたのでした〜♡

めでたしめでたし!

 

まとめ

で、果たして箱根はロードバイク初心者向きなの?
と問われると、YESでもありNOでもあり…。

道中ともかく車が多く常に周りに気を使うので、自転車がのびのび走りやすいコースとは言えないかもしれません。
せっかく電車で遠出して山に行くのに、のびのびできまっせん(笑)

それでも、色々なフォトスポットがあったり観光地を通ったりするので、要所要所にご褒美があり、立ち止まっての観光込み(&箱根で宿泊!)で行くなら凄く楽しいです!!

また、今回は箱根の中でも「箱根駅伝5区」というミーハーなコースを選んだので、箱根駅伝ファンや弱虫ペダルファン的には"ああ〜っ、見たことある〜!"景色の連続で、興奮できること請け合いです!!

ロードバイク歴2ヶ月の初心者ながら箱根に挑戦する事で、輪行デビューをしたり、補給についてちゃんと考えてBCAAやCCDを取り入れてみたり、ダウンヒルで下ハンの魅力に気がついたり、下りは風が冷たいからウインドブレーカー必要だぞってことを体感できたり、見知らぬ方に応援してもらったり、写真を撮ってもらったり。

箱根に行って良かったな〜〜〜って思います!

延々続く坂や車通りの多さは初心者向きではないかもしれませんが、初めてのヒルクライムを楽しい思い出にしたい!ってことなら、箱根でヒルクライムデビューするの、アリだと思いますよ〜!!

 

……ただ、私達のように日没後の濃霧の中を歩きたくなければ、早めの時間にスタートし、道中遊びすぎず、ライトの電池残量にはくれぐれも気をつけてくださいねっ♡♡♡

また、濃霧の中を歩くつもりの人は、フラットペダルと歩きやすい靴と、ド派手なウインドブレーカーもお忘れなく〜!!

 

\ 最後まで読んでいただきありがとうございます! /
▼クリック▼していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

箱根5区ユルクライムMAP

現在地は地図上で南にボキッと大きく折れているあたりです。

 

Please follow me!
TwitterでBlog更新のお知らせをしています。良かったらフォローしてくださいね!

ロードバイク初心者、箱根5区をゆく【激闘編】

春はあけぼの

夏は夜

秋は箱根で

ユネッサン

f:id:lemoony:20160906002733p:plain
▲箱根の山とオカレモンソフト。

こんにちは!ニャンCです。

ロードバイクに乗り始めてもうすぐ2ヶ月。荒川サイクリングロードの出入口の坂しか登ったことがないのに、天下の険・箱根に挑んでしまいました。

いや、挑むなんておこがましい。箱根様をユルクライムさせていただきました。

美味しいものを食べたり〜写真を撮ったり〜しながら、ユル〜く、ヒルクライムなるものを体験してみたくて…。

ただ、こちらが「ユルクライムでお願いしやす…へへ…」なんて言っても、当然、箱根の山はユルくならない。

両肩に浮き上がる謎の血の痕。コースを転送し忘れたガーミン。霧の中で事切れたライト。最高地点からの雨のダウンヒル。いつの間にかユネッサンから消えていた死海風呂。死海風呂めっちゃ楽しみだったのに……

つまり、箱根の山はユルくないぞっていう。

そゆこと!!

コース紹介

では今回のコースはこちら。ドン☆

f:id:lemoony:20160906225444p:plain
▲詳しい地図(Googleマップ)は記事の下の方に置いておきますので、良かったら見てみてくださいね!

いわゆる箱根駅伝の5区、「山の神」担当コース、弱虫ペダル的にもインハイ1日目に含まれるコースです。

まずはJR小田原駅近くの小田原中継所を出発し、箱根湯本駅函嶺洞門〜大平台〜小涌谷国道1号線最高地点まで、高低差約860m、距離約19kmの山登り。

なのですが、荒川CRの坂しか登ったことが無いので、数字で見てもどのくらい大変なのか、分かりません。

というわけで、図解・山具合もドン☆

f:id:lemoony:20160926221231j:plain

一応心当たりのある山を思い浮かべてみると、高尾山が登山口から頂上まで高低差約400mなので、

その倍以上の高さまで登り

国道1号線最高地点の先に「仕方ないな〜ここが最高地点だから仕方ないな〜〜」みたいな感じで用意された、ちょっぴりだけあるダウンヒルを走れば、芦ノ湖のほとりの箱根駅伝往路ゴールにたどり着ける感じです!

そして今回私たちは小涌谷にて一泊なので、芦ノ湖からまた国道1号線最高地点まで登って、小涌谷まで下ります。翌日はユネッサンであります。

初めての輪行

ユルクライマーの朝はユルい。

気合いを入れて早起きしたかったものの、結局いつもより少し早いくらいの時間に起きて、まるごとバナナをほおばり、先日練習した通りに輪行袋に自転車を詰め込み、電車で小田原に向かいます。

SPAMミートくんのウエアにヨダレを垂らしながらフガフガ寝ていたら、あっという間に小田原です!

f:id:lemoony:20160913004337p:plain
▲凄く伝わってくるよ。ここが小田原だってこと。

駅前で自転車を組み立て、近くのセブンで買った水にBCAA1袋を半分溶かし入れ、スタート地点の小田原中継所へ移動します。

ちなみにBCAAは今回初体験!あと、CCDと、スポーツ羊羹も持ってきました!正直ちょっと、カッコいい補給食すぎて気後れしちゃいます……。が、色々至らぬ初心者こそちゃんとしたモノに助けてもらう事が必要なんじゃないかなって。勇気を出して持ってきました。

全部、前々日にAmazonで箱買いです!お急ぎ便よありがとう!

大塚製薬 アミノバリュー パウダー8000(1L用) 47Gx5袋

大塚製薬 アミノバリュー パウダー8000(1L用) 47Gx5袋

 

START!小田原中継所

f:id:lemoony:20160907222320p:plain▲しょっぱなから変なポーズで写ってしまった……

小田原城の南に位置する箱根中継所に移動して参りました。ミニ小田原城(ういろう屋さん)の前で一発パチリ。

SPAMミートくんと変なポーズで写真を撮り合っていると、一人のローディーさんが山に向かって行かれました……。スタート地点で遊んでいる場合ではありません。さあ、我々もまずは箱根湯本駅を目指します!

箱根湯本駅までは坂もユルめなので、箱根の山に挑むためのウォーミングアップですね。

背中のリュックが既に重くて不安なのですが、頑張ります!!

POINT①:箱根湯本駅

f:id:lemoony:20160913014035p:plain
台風12号による雨予報だったものの、いいお天気です。今は。

とにもかくにもThis is 観光地。めちゃめちゃ交通量も人通りも多いので、お邪魔にならないよう超安全運転で参ります。

箱根湯本駅に近づくと、ちょっといい感じの景色になってきて、駅から赤い箱根登山鉄道が走ってくるのが見えたりしてワクワクします!

ワクワクするので箱根湯本駅に向かって夢中でヒィァウィィゴーしがちですが、箱根を走る皆さんがよく撮っているフォトスポットは駅のちょい手前。

山!川!自転車!(あとタイミングが良ければ赤い電車!)を入れて撮りたいなら、
三枚橋でございます。

f:id:lemoony:20160913221055p:plain
▲駅に向かって夢中でヒィァウィィゴーしたので、戻ってきたの図。

またお互い変なポーズで撮り合っていたら、通りすがりのローディーさんが写真を撮ってくれました。ありがたや〜〜!!

さてさて♡

二人旅では貴重なツーショットの写真も撮っていただけましたし、わたくし、箱根湯本で食べたいものがあるんです。

f:id:lemoony:20160913222659p:plainDON!

f:id:lemoony:20160913222755p:plain丼!!

箱根名物 湯葉丼うま〜♡

スタートから5〜6kmしか走っていないのに、どっしり腰を落ち着けてガッツリ昼食をとる。まさにユルクライム。もうただの観光。

ちなみに人気のお店なので1時間待ちました!!!

この1時間が後々に響くっちゃ響くのですが、この1時間を惜しいと思うなら……
早起きしろって話ですわ!!!
……なんも言えねえ。(北島)

まあまあ。この待ちの1時間も有効活用して、箱根土産を買いに行くのも良いでしょう。

f:id:lemoony:20160913224826p:plain
第3新東京市土産。うすくて軽くて自転車で持ち帰るのに最適だね!

湯葉丼 直吉では店員さんが「窓際が良いですよね〜!」って自転車が見える席にしてくれたり(上の湯葉丼の写真の右上、窓の外にボンヤリいるBianchi…)とっても良くしていただきました。これはきっと、今まで訪れたローディーさんたちが礼儀正しかったから、謎の派手なピチ服でお邪魔しても、親切にしてもらえるんやろな…(合掌) 

というわけで、我々も出来る限りよい子にして美味しい時間を過ごしましたので、お時間&お腹に余裕がある方は湯葉丼 直吉』おすすめでございます!

さあ、観光客のおじさんから「エッ、自転車で箱根の山を登るの?エッ、5区〜!?目標は?エッ、2時間〜!?ムリムリムリだよ〜!山の神だって50分くらいかかるんだからさあ〜!まっ、でも頑張って!(笑)(笑)」というあたたかい声援を受けたら、

箱根湯本駅の先は、いよいよ山っぽくなってくるようですよ!!

POINT②:函嶺洞門

f:id:lemoony:20160914000949p:plain▲巻島センパイのあのシーン。

ここは箱根湯本駅からすぐです。残念ながら2014年から通行止めとなっており中は通れないのですが、通れなくなっちまったモンは、しょうがねェ。

左手に函嶺洞門を見ながら、バイパスを進みます。

ちなみにこの時点でギアはもう1番軽いやつにしちゃいました。しちゃったモンは、しょうがねェ。

坂初心者的には、この先何があるか分からないので、ハシャがず、イキがらず、体力を温存してチビチビ進もうと思ったからです。

チビチビ…チビチビ……ハヒハヒ……

PHOTO SPOT:蛙の滝

f:id:lemoony:20160914234843p:plain
▲滝はいいね。車で来たら99%通りすぎちゃいそうな渋いスポット。

SPAMミートくんが容赦なく奥さんを置いてきぼりにし始めたころ、蛙の滝が見えてきました!ンヒンヒ……

フォトスポットは…写真撮影という正当な理由で休憩できる絶好のポイント!!遠慮なく足を着かせてもらうぜ!!と、すっくと両の足で箱根の大地に降り立ちました。ヒイヒイ……

f:id:lemoony:20160914235047p:plain
大事なオチのあたり葉っぱに隠れてますけど、カエルさんが村人の病気を治してあげたって話ですケロケーロ。

しかしあれですね。箱根の山は路側帯狭い・小枝&小石山盛り・瀕死のセミが最期を迎えようとしている・交通量多い・バスも多い、と結構なハードモードになっておりますので、走行にも停止にもめちゃめちゃ気を使います。写真撮影の際は停止・撮影・再発進と、くれぐれも安全にお気をつけを。ハアハア……

ハアハア……ハア……

あの、すみません、わたくし、もう、心拍爆上げです。

 

蛙の滝ストーリーの上に宮ノ下3kmとありますが、宮ノ下はあの有名な『富士屋ホテル』がある所です。この旅、実はテレビで『富士屋ホテル』を見て、ワア〜富士屋ホテル泊まりた〜い♡箱根行きた〜〜い♡なんて話したのが事の始まりです。

いつの間にか、箱根で自転車漕いで心拍爆上げの旅になっていましたが。。。

 

まあそうやって休憩しているうちに、心拍も落ち着いてきましたので、再発進します。ちょっと休んで心拍が戻れば、まだまだ足も辛くないし、ペダルも軽くスイスイ進みます。いやあ、ロードバイクは楽しおすなあ〜。

なんて見せかけて、
少し登るとまた心拍爆上げ、呼吸乱れまくりですよ。
ヒイヒイヒイ…ハアハア……
これは典型的な『今まで全然運動してこなかったから、体が運動仕様になっていない』だと思うのですが、いかがでしょう。

高校生時代、体育の時間は主に散歩。大学生時代、直立姿勢を保つのがダルい…と、主に寝たきりの生活をしていたツケでしょうか。罪あれば罰あり。

先行するSPAMミートくんが「休憩が必要だったら、こっちに向かってきながら首を横に振って。縦に振ったらそのまま進むからね〜!」と言ってくれたので、全力で首を横に振りながら合流します。箱根の山にさ…赤ベコが出るって知ってるかい?

もう休憩のために、なんでもない道も写真におさめます。

f:id:lemoony:20160925180015j:plain
▲何でもない道だけど、写真で見ると緑のトンネルがちょっといい感じ……。

f:id:lemoony:20160925180044j:plain
▲上に木があれば、下に小枝(大量)あり。

長めの小枝が進行方向に向かって縦に転がっているところをタイヤで踏んでしまったら、タイヤが取られて枝のカーブに沿ってギューーンと変な進み方をして、ちょっと怖い思いをしました。。。

運動経験どころかママチャリ経験すら殆どなく、「枝を踏むと恐い」ことさえ新発見です。あらゆることが未体験すぎて、ロードバイクに乗っているだけで何もかもが新鮮。大人になってからこういう気持ちになれるのって、良いですよね。

あ〜ダラけて生きてきて良かった〜〜!(笑)

POINT③:大平台

f:id:lemoony:20160925182253j:plain
▲パノラマモードで撮ったのでリムジンだらけになってしまった「準備しとけよバカヤロウ!!」カーブ。

SPAMミートくんが更に奥さんを置いてきぼりにし完全に個人戦になったころ、ド迫力のヘアピンカーブが登場です!!!!※ 写真の腕が無くてド迫力に写りませんでしたごめんなさい。

ワアワア!!これは興奮しますよ!!

ちなみに先ほどの蛙の滝のところで宮ノ下3kmの表示がありましたが、このあたりで大体あと半分くらいだな〜という感じです。

ここを通り過ぎると近くに『大平台駅』があるので、緑のトンネルからちょっぴり街っぽくなります。
道が狭く、なぜか急に車も増えてちょっぴり渋滞&ノロノロ気味に……自分が渋滞の原因にならないようヒンヒン言いながら登っていると、
車の中から「頑張ってーー!!」と声援をいただきました。

や〜めちゃうれしい〜〜♡

自転車はメンタル!元気が出ちゃうね!!頑張るぞ〜〜!!

それにしても、ロードバイクに乗っていると話しかけてもらったり応援してもらったり、こ…こんな派手服・デカサングラス・全身UV対策の我が恐くないのか…!?と思っちゃうんですけど……

世の人々、コミュニケーション能力たっけーなーー!!

私は恥ずかしがりで人見知りなので、そんな皆が羨ましい。

ちなみに街っぽいのは結構一瞬でした。
実はもうドリンクが尽きてしまったので、探して買えば良かったな……と思いながら走っていると、宮ノ下の手前で自販機発見!左手にガソリンスタンドが見えてきたあたりの右岸です。

f:id:lemoony:20160925190325j:plain
▲おお、コカ・コーラ様のお恵みである。いろはす様にBCAAを溶かします。

ついでに持参したCCDもココでいただきます。

CCD=即パワーになるやつ と覚えてきたので、目の前に凄い坂が出てきたら飲もう!と思っていたのですが、いやもうずっと坂だしどれが凄い坂だか分かんないし、逆に凄くない坂も無いし、ずっと坂だし……

飲みま〜〜〜っす。

味はですねえ。オッ、オンンンン……!って感じでした。くそ甘い蜜みたいな。。。ゼリーなのかと思ったら、蜜でした。汁でした。液体でした。

オンンンン……一気で飲んじゃったオンンンン……!でも、一気じゃなかったら飲めなかったかもォォォォ……衝撃的でしたが、まずくはなかったです。箱買いしたので、まだ4個あるんです。まずくはなかったです。箱買いしたんです。

さて、CCDで元気をチャージしたので走り出し、「CCDちゃん効果マダ〜〜?」と思っているうちに宮ノ下に着きました。CCD効いてる?効いてた?ほんと?

PHOTO SPOT:富士屋ホテル(宮ノ下)

f:id:lemoony:20160925192810j:plain
▲お山の中に竜宮城やで〜〜〜!!!!!

はい、ここが泊まりたかった富士屋ホテルです!!素敵だ〜〜♡

富士屋ホテルは日本で初めての本格的なリゾートホテルとして1878年にオープンし、ヘレン・ケラーチャップリンも宿泊した歴史あるクラシカルホテルです!

ここは入り口からすぐの建物で、ちょっとだけお邪魔して写真を撮らせてもらいました。

富士屋ホテルのメインの建物は、写真右に見える激坂を登ったところみたいですよ。凄い激坂でした…歩きでもキツそうな……チェックインは登るのかな……?その日の為に鍛えておかなくちゃね…。

宮ノ下周辺は一気に観光地っぽくなります。富士屋ホテルのパン屋さんや、他にもお店が色々あるので、サクサク登って来れるような方は、ここで富士屋ホテルのカレーパンとか食べてランチ休憩でも良いくらいなのかな?

いやあ、富士屋ホテル素敵だった…♡という思いで胸をいっぱいに、
「リュック重いおろしたい」で頭をいっぱいにしながら、先に進みます。

いつも背中に何も無い状態で走っているので、リュックがあるだけでも大変…。肩までこってきました…。唯一、足だけはピンピンしています。ムチムチだからなの?

f:id:lemoony:20160925224933j:plain
▲じゃこつばし…つよそう……

f:id:lemoony:20160925225027j:plain
小涌谷駅近道……

小涌谷駅!近道…!!
そそられるワードですが、どう見ても自転車では走れなさそうな小道…。

しかし小涌谷要素が出てきたという事は、宿泊先の「箱根ホテル小涌園」も近いはず!

ホテルに着いたら、おろしたい!このリュック!おろしたい!一刻も早く!

その思いが足を進めます。

自転車に乗らず、足を進めます。

そう、禁断の…徒歩です!!!!!

なんだかこの辺りから坂もキツくなってきた気がします。押して歩いては、たまに乗る。押して歩いては、たまに乗る。そうしてSPAMミートくんに追いついては、置いていかれる。追いついては、置いていかれる。

それを何度繰り返した事でしょう。

右側に歩道が見えたので、素早く自転車を降りて歩道にRIDE ONnnnnn!!!ハアハアハアハア……

"歩くことを許された道"が私を艶かしく誘うし、もう禁断の徒歩を解禁してしまった故、心もすぐ折れる。本当にすぐ折れる。自転車はメンタル。

そうして自転車を押して歩いていると、下ってきたローディーさん2人組とすれ違い、微笑みを交わし合いました。

ウウッ…
ツライ…
歩いてるところ見られてツライ……

ツラいけど、歩いていたら、なんか、

箱根ホテル小涌園にたどり着いちゃいました……。

POINT④:小涌谷

宿泊地:箱根ホテル小涌園

f:id:lemoony:20160925233818j:plain
▲山から雲が湧いてっぞ……こりゃあ……

しまった。

最後は自転車に乗って(きた風にして)ホテルに到着して、SPAMミートくんに「よくがんばって登ってきたね〜〜!!!」って褒めてもらいたかったのにッ……!!

と思ったのですが、SPAMミートくん、ホテル前で待っていてくれたりはせず、ホテルの中でクールにチェックインを済ませていました。

ンッ…。

(いや、たしかにここはゴールではなく中継地点なだけだし、時間的にも夕方が迫ってきていたので、スムーズにチェックインをしてくれていたのは嬉しいんだけど……こう…なんて言うんですかね……こう……)

奥さんの心にフンワリと霧がかかった気がした頃、箱根の山にも霧が迫ってきていた事に我々はまだ気づいていないのであった……!

 

ロードバイク初心者、箱根5区をゆく【死闘編】に続く!!

 

\ 最後まで読んでいただきありがとうございます! /
▼クリック▼していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

 

箱根5区ユルクライムMAP

現在地は地図上で南にボキッと大きく折れているあたりです。

 

Please follow me!
TwitterでBlog更新のお知らせをしています。良かったらフォローしてくださいね!

はじめまして

こんにちは!ニャンCと申します。

夫婦で始めたロードバイク
乗ってたのしい!どこに行こうか調べてたのしい!自転車グッズを買ってたのしい!
そして、先輩ローディーのみなさまのブログを読んでたのしい!というわけで、
私もブログを始めてみました。

まだまだ乗り始めたばかり&運動経験ほぼゼロなので、地道にゆっくり頑張りたいと思います。
また、初心者なりに同じ初心者さんに向けて、ちょっぴり役立つ情報も書けたら良いなと思いますので、どうぞよろしくお願いします!

ブログを書いている人

 

f:id:lemoony:20160805011645p:plain

ニャンC

【愛車】Bianchi INTENSO (2016) / CELESTE
ロードバイク歴】2016年7月〜
【地域】荒川CR周辺
【好き】さらっとした道
【苦手】急カーブ
【目標】ホノルルセンチュリーライド2017 {100マイル}

ロードバイク欲しい!と思った時期と、新婚旅行のハワイ行きが重なって、
ホノルルセンチュリーライドの存在を知ってしまいました。

あの太平洋の楽園・ハワイを走れる…!?最高すぎるのでは…??
なんなら毎年これを目指してハワイに行きたいぞ……
せっかく走るなら、もちろん、最長コースの100マイル走る事をめざして!
ちなみに本日(9/25)がホノルルセンチュリーライド2016開催日なので、
ちょうど1年後、100マイル走れるように……
なるぞーー!!!

というわけで、荒川CRで低速ながらも真摯にトレーニング中(おやつアリ)です!

一緒に走っている人

 

f:id:lemoony:20160805011700p:plain

SPAMミート(おっと)

【愛車】Bianchi INFINITO (2016) / MATT BLACK
ロードバイク歴】2016年7月〜
【愛読書】ロードバイクパーツカタログ2016
     愛読書すぎてハワイ行きの飛行機に機内持ち込み(結構な重さ)